もっと 理系の今が、わかる日
オンラインセミナー
第3回理系ブロッサム

7月13日、全国の女子高生が、
理系の女子大学生、女性企業人たちと直接話せます。
文理選択に迷っている人にも、
理系に決めた人にもおすすめのセミナーです。

全国の女子高生120名募集中
2024 7.13 SAT 13:30~16:30
【セミナーの概要】

セミナー名:オンラインセミナー「第3回 理系ブロッサム」

日時:7月13日(土)13:30〜16:30

実施:オンライン(Zoom)

対象:全国の女子高校生

人数:120名(予定)

参加費:無料

ご注意:アイスブレイクとワークショップでは、少人数(ブレイクアウトルーム)に分かれて、対話を中心に進行していきます。マイクとカメラがONにできる状態でZoomにご入室ください。

【プログラム】

1. 開会

2. アイスブレイク

3. パネルトーク

出演者:宇宙飛行士 山崎直子氏
琉球大学工学部 玉城絵美教授

4. ワークショップ

三菱グループの理系女性企業人や
理系の女子大学生との
ブレイクアウトセッション等

5. 閉会

Zoom会議の様子
「第2回 理系ブロッサム」の様子
【パネルトークの出演者】 (順不同)
人の顔

山崎 直子氏

宇宙飛行士

2010年国際宇宙ステーション組立補給ミッションに従事。内閣府宇宙政策委員会委員、一般社団法人Space Port Japan代表理事、英国王立財団設立「アースショット賞」評議員、公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)理事長などを歴任。

人の顔

玉城 絵美教授

琉球大学工学部

人間とコンピュータの間で身体感覚を伝達するBodyShairng技術の研究と事業開発に従事。2011年 東京大学大学院で博士号取得、総長賞受賞。2012年 H2L㈱創業。2020年より5Gと連携した遠隔での体験共有システムを多数提案。現在、H2L, Inc., CEO、琉球大学工学部 教授、 東京大学大学院工学系研究科 教授。

理系の今がわかれば、
将来への選択肢が広がる!

高校生が、ふだん接点の少ない理系の女子大学生や
三菱グループの理系女性企業人などと対話をすることで、
理系の価値や魅力を再発見し、進路選択や将来に役立つ情報が得られます。
誰にでもわかりやすく、気軽に楽しめるセミナーです。

様々な参加者と理系女子の
進路を探求しよう!
全国の女子高生
理系女子大学生
理系女子企業人
【理系ブロッサムで体験できること】

①理系の進路や働くことについて具体的な話が聞ける

②理系大学生や女性企業人などに直接質問し、
 対話することができる

②理系大学生や女性企業人などに直接質問し、
対話することができる

③全国の高校生と対話し、交流することができる

【こんな高校生におすすめ】

・文理選択をどうしようか悩んでいる

・選んだ理系の進路のままでよいかわからない

・理系の大学や企業のイメージを持っておきたい

・理系の社会人や同世代と交流し、知見を広げたい

第2回の参加者の声など

「大学の学部を決めたらずっとそれで行かないとダメなのかなと思っていたんですが、社会人になったタイミングで全然違うことをすることもあるって知ったので、いま大学の学部を決めることがすべてじゃないんだなということがわかりました」

「高校生や大学生とも対話する中で自分にはなかった視点を取り入れることができました。全体の雰囲気も終始和やかで、聞きたいことを何でも相談できる環境でした」

「たくさんの進路の可能性が見えて良かったです。まだ進路が決まっていない人は特に参加した方がいいと感じました。理系文系を選ぶのにすごく迷っている人も参加すると新しい可能性が見えると思います」

「理系の道に進んだからといって必ず理系の仕事につかないといけない訳じゃなくて、理系を選択したことによって仕事を選ぶ幅が広がることを知ることができました。理系に対する視野が広がったと思います」

【お申し込み】
募集期間:7月3日(水)まで
応募方法:こちらの申し込みフォーム
より、女子高校生個人でご応募ください。

主催:三菱みらい育成財団 共催:読売新聞社
問い合わせ先:三菱みらい育成財団 事務局 松本

Mail:matsumoto@eduq.jp