カテゴリー 12022年採択

学校法人 北照高等学校

対象者数 205名 | 助成額 100万円

https://www.hokusho.ed.jp/

Programふるさとを支える人材を小樽で育てる探究活動

 地域を支える人を次の三つのプロジェクトで育てる。そのために、ふるさと小樽をフィールドとする探究活動を通して課題解決に取り組む。

 アスリートプロジェクトは、各分野で全国トップクラスの部活動に取り組んでいるスポーツコースの生徒が、スポーツ科学について学習したことや、日頃の部活動を通して培ってきた技術をスポーツ教室やボランティア活動に生かし、市民のスポーツ文化の継承や健康促進につなげる。

 キズナプロジェクトでは、地域とのつながりから体験学習を重ねている。福祉施設や地域行事とつながり、吹奏楽部の出前演奏や生徒によるボランティア活動、職業体験などを通じて、主体的で深い学びに取り組んでいる。

 ワインプロジェクトは、地元ブドウ品種である「旅路」の栽培・ワインへの加工・販売(6次産業)を通して「働くこと」を学ぶ。卒業後、生徒たちが20歳になった時、母校においてワインを皆で味わい、当時を振り返ることで3年間の時間軸を超えた活動となる。

 三つのプロジェクトが三位一体となり、生徒が地域とつながり、課題解決を経て大きく成長し、地域創生に貢献できる人となる。全国各地から集まった生徒が卒業後、ふるさと小樽をフィールドに学んだことをそれぞれの地域で生かし、活躍できることを期待する。

一覧に戻る