カテゴリー 12022年採択

神戸市立葺合高等学校

対象者数 800名 | 助成額 200万円

https://www.kobe-c.ed.jp/fki-hs

ProgramBe a Glocal Citizen! 探究から実践へ
~地域・世界に貢献する人材の育成を目指す~

 本校の育成すべき生徒像を「Neo MAKS 12の力」とし、生徒が多角的な視野を持ち、主体的・協働的な学習に取り組みながら探究活動を進めるために、①「カリキュラム開発」、②「学びのネットワークの構築」、③「協働グローバル創造活動」の3本柱を連携させながら生徒の探究活動を発展させる仕組みを設定する。 

1.カリキュラム開発
 国際科の学校設定教科「国際」(国際的課題に取り組み、解決に向けて深く研究するグローバルスタディーズ4科目)と普通科の学校設定教科「学際」(社会課題を多角的にまた教科横断的に研究し、協働的な取り組みを行う文理融合教科3科目)を基盤とする9科目の「カリキュラム開発」を進める。

2.学びのネットワーク
 国内外の大学、国際機関、地方自治体、企業、NPO等の専門家に講演や助言を依頼し、社会に開かれた学びを継続させる。得た知識や技能を基に企業や行政との意見交換を行い、例えば高齢者支援、ヤングケアラーの啓発動画作成など地域に貢献できる活動を展開していく。

3.協働グローバル創造活動
 対面とオンラインを合わせたハイブリッド型課題研究交流発表会や高校生国際会議を本校で主催し、他校の高校生や海外の姉妹校等の生徒と意見交換をする機会を持つ。また、国内外で実践してきた協働活動を持続可能なものとするとともに、探究を地域社会貢献活動や国際貢献活動に広げていくことを目指す。 

一覧に戻る