カテゴリー 12022年採択

広島県立広島井口高等学校

対象者数 600名 | 助成額 200万円

http://www.inokuchi-h.hiroshima-c.ed.jp

ProgramACT-i 「デザイン思考」で世界を創造する

 本校は、グローバルな舞台で社会に貢献するために、深く思考し、主体的に行動できる生徒を育てることを教育目標としている。本プログラムは、学ぶことの意義を社会と自己との関わりの中で認識させるとともに、他者と協働して問題解決や改善につながる合意を形成することを目的とした活動を通して、差異を受け入れ、相手の価値観を尊重する態度を養うことや、自分は何者かという“自分軸”を持つこと、そして世界に貢献する志を抱いて、リーダーシップが取れるようになることを目指すものである。

 ユーザーへの共感から始め、課題を設定し、新たな解決策を発想、プロトタイプを制作していく創造的問題解決の手法である「デザイン思考」を用いた探究活動や、ハワイの姉妹校・アイエア高校と、「平和」や「環境」をテーマに協働して取り組む探究活動に特徴がある。

第1学年前期:自己と向き合い、社会に目を向けてSDGsと自己とのつながりを認識する。

第1学年後期:「デザイン思考」の手法を学び、身近な課題の解決を探る。

第2学年通年:「デザイン思考」を用いて、グループで課題を見いだし、解決策をデザインし、研究発表会で取り組みの成果を報告する。一部の探究活動は、ハワイの姉妹校・アイエア高校と協働して取り組む。

一覧に戻る