カテゴリー 12022年採択

広島県立廿日市高等学校

対象者数 280名 | 助成額 100万円

http://www.hatsukaichi-h.hiroshima-c.ed.jp/

Program総合的な探究の時間『桜尾ゼミ』から『SACURA』へ
~「楽しい」を求めて、進化・深化するカリキュラム~

 『SACURA』(「Sustainable(持続可能な社会を目指している)」「Autonomous(自律的・主体的である)」「Curious(興味・関心を抱き、好奇心に満ちている)」「Universal(普遍的・本質的なものを見いだしている)」「Resilient(柔軟さ、適応する力を有している)」「Ambitious(志を高く持っている)」)のコンピテンシー育成および探究テーマを自分事として捉え、課題発見・課題解決できる力の育成を目指す。

 令和4年度入学生より総合的な探究の時間『桜尾ゼミ』を『SACURA』と改名。3年間の活動に一貫性を設けた主体的・能動的な教育プログラムを実施する。生徒は興味・関心を基に自由にテーマを設定し、「Social issues(社会問題)」「Career vision(将来像)」「Regional development(地域づくり)」に関する知見の獲得、概念の形成を図り、それらを探究ファクターとして既存の「問い」に注入し、より高次な新たな「問い」へと深化させながら探究を進める。

 探究ファクター獲得に当たり、SDGsを促進する他分野の専門家や地域の枠を超えて活躍する先人との交流の機会を増やし、地域の魅力や課題を発見するための課外活動を実施。外部の人材をチームの一員として巻き込み、探究の「楽しさ」を実感できる能力開花の場を設ける。

一覧に戻る