カテゴリー 12022年採択

福岡県立ひびき高等学校

対象者数 700名 | 助成額 200万円

http://hibiki.fku.ed.jp/

Program『考エル 自分をカエル 未来をカエル』(カエルプロジェクト)
~探究的な学びを通したグローカル人材の育成~

 生徒それぞれの能力と特性に応じ、学ぶ意欲を理解させ、「自ら考える力」「他者と対話する力」「共感する力」を身に付けさせることを目的としている。予測困難な未来を生き抜くための力や、将来にわたって学び続ける意思を備えた生徒を育成することが本校のスクールミッションであり、本プログラムもそうした人材を育成する取り組みの一つである。

 SDGsの推進と探究的な学びの推進の二つの柱で、具体的な活動を実践していく。定時制単位制高校の特色を生かし、例えば学校設定科目「フットパス研究」における北九州市立大学や行政機関と協働で行う地域活動、「環境センシング」における北九州市の環境課題に向き合う学びの実践など、多様な学びを展開する。また「総合的な探究の時間」では、「総探Ⅰ」自ら問いを立て・考える、「総探Ⅱ」SDGsの視点に立った協働学習、「総探Ⅲ」自分の在り方・生き方を考える課題研究、と段階的に学ぶことで探究学習を深める。

 また、講演会や生徒対象の研修旅行、出前授業などを企画し、生徒の将来につながる経験や心を開く体験を通して自己肯定感を高め、自分の人生を見つめ直す機会を提供する。以上の学習活動を通して学びがつながり、地域とつながり、将来地域で活躍するグローカル人材の育成につながることを期待する。

一覧に戻る