カテゴリー 22021年採択

一般社団法人 未来キッズコンテンツ総合研究所 

対象者数 1000名 | 助成額 800万円

https://miraikidslab.org/

Program競技会形式で最新のAI /ICT関連技術を競う
「シンギュラリティバトルクエスト」

 これまで、ロボコンや競プロ、コンテストや資格試験など、活動の目的がさまざまだった高校のパソコン部、プログラミング部、情報処理部、eスポーツ部など、コンピューターを駆使する部活動を「ギーク系部活」と称し、そこに参加する生徒を対象に、情報科学に関する技術領域を競技化。パートナー大学の監修を得て大会が独自に開発した五つの競技種目で総合的な知識と技術を競うAI/ICTのインターハイ。情報科学に興味関心が高く学ぶ意欲のある高校生に、「勝負に勝つ」という動機を与えることで、主体的・自発的・協同的な学びを支援する産学連携のプログラムである。 

 

<プログラムの特徴>

・対象はAI/ICTに興味・関心を持つAI初学者の高校生 

・五つの競技種目から生徒の興味関心に合った技術領域を選択できる 

・事前学習から決勝大会まで完全オンラインのため、コロナ感染のリスクが低い 

・参加資格は「国内在住の高校生」。地域、性別、学年、学力、貧困、障がい等の格差を解消 

・国内の最先端企業の教育担当エンジニアが競技・教材を開発し研修を実施 

・フジテレビ/FOD等※で放送・配信することで参加意欲をアップ 

 

<五つの競技種目>

【AQ】AIクエスト/【CQ】サイバークエスト/【DQ】データクエスト/【RQ】ロボクエスト/【XQ】Xクエスト

 

※フジテレビが運営するインターネットテレビ(VOD)・電子書籍配信サービス

ビデオアイコン
成果発表動画Presentation

一覧に戻る